1. TOP
  2. いきふれ自然情報
  3. 光の春

光の春

 

『春は名のみの風の冷たさ』を実感する日が続いていますが、よく見るとあちこちで木の芽が動き始めています。
ちらほらと咲き始めたウグイスカグラですが、多くの木は目が開きかけているところです。

マユミの冬芽も先がほころび始め、ニワトコはもう芽吹きはじめています。

風も穏やかだった昼間、久しぶりにフユシャクのメスも見つけることができました。
アカマツの枝ではヒガラの小群が、可愛いささやきを交わしながら虫を探していました。

狭山丘陵いきものふれあいの里センターは 公益財団法人トトロのふるさと基金が指定管理をしています