1. TOP
  2. いきふれの会
  3. 2017年5月28日(日)PM 初めての試み 全体いきふれの午後①

ここから本文です。

2017年5月28日(日)PM 初めての試み 全体いきふれの午後①

—————————————————————————–
■2017年05月28日(日)PM はじめての試み いきふれの午後①
—————————————————————————–

標記の新しい取り組みについて、下記のとおり報告します。

(1)活動件名:第一回 いきふれの午後の活動

(2)活動目的:
① 2017年度の初めて取り組みとして、比較的に来館者
が多い月末の日曜の午後に、館内対応の実習等を行い
ボランテイア活動の幅を広げる。
② センター職員と、いきふれ会メンバーとの交流の機会を
増やし、円滑なイベントの推進に役立てる。

(3)参加者  1名

↓館内対応実習中

腕章をつけて来館者を待つ間、資料を見ています。

(4)実習日時
2017年5月28日(日)
13時10分~16時40分(約210分)
…予定110分を100分延長(団体対応分)
(4)実習内容
・館内配置の確認(展示室・執務室・控室・地下倉庫他)
・館内展示の説明
・館内対応マニュアルの解説
・館内説明事例と実習
・荒幡富士のいきもの情報(屋外)
・団体対応実習(下記5当日追加)

↓団体(中国農大生)来館時の様子

(5)団体対応(中国農大生)

15時40分頃来館
狭山丘陵とトトロとの関係や、センターの役割り等に
ついて、講義室で画像やパネルを用いて説明しました

↓センター講義室での説明風景


(6)いきふれの午後の参加者の感想(後日メールで受信)
① 館内を案内してもらい、改めて館内の様子が認識できて
良かったです。
② となりのトトロの写真を使って説明すると訪れた方は
目が輝いている感じでとても良いと思いました、
③ 荒畑富士も初登頂できました。
④ 当日来館した団体(中国農大生)へのセンターの説明は

理解しやすく、大学の先生、通訳の方とのバランスが

とれていて、良かったと感じました。

↓団体退去後の様子


以 上〔事務局記〕
—————————————————————