1. TOP
  2. いきふれの会
  3. 2017年7月30日 いきふれの午後③

ここから本文です。

2017年7月30日 いきふれの午後③

———————————————————————————————————
【活動報告】いきふれの午後③(7/30)の活動について
———————————————————————————————————
標記の活動結果について下記のとおり報告します。

(1)活動件名:第三回 いきふれの午後の活動

(2)活動目的:
① 月末の日曜の午後に、日ごろ出来ない館内対応の実習等を行い、ボランテイア活動の幅を広げる。
② 執務室での活動により、センター職員といきふれ会メンバーとの交流を深め、イベント時の円滑化につなげる。

↓腕章をつけて活動開始

(3)参加者 2名(K・Mさん、M・Sさん)

(4)実習日時
2017年7月30日(日)13時10分~16時(約170分)

↓イベント準備(藍のたたき染め)を見学

(5)実習内容
・8月イベント「藍染の試験作業」を見学
・館内配置の確認(執務室・地下倉庫他)
・館内対応マニュアルの説明…雨天の来館者少で実習なし
・センターエリアの自然観察

↓キセルガイ(ベランダの手すりの亀裂・腐食部)


(7)活動のふりかえり・意見(後日メールで受信)

◎K.M.さん

いろいろとじっくりお話ができ、貴重な時間を過ごせたと思います。

センターエリアの自然観察では、野草や鳥だけでなく、きのこ、昆虫と幅広く、改めて感心いたしました。
私はこれまできのこには関心がなかったのですが、今回の観察で面白さがわかった気がします。

↓園路柵に出ているキノコ、「ツノマタタケ」

来館者対応では、お客様(台湾からの来館者が増加)ニーズに対応して、トトロの森1号地等への詳細ルートマップを用意されている点がすばらしいと思いました。

センターのベランダからの眺めはすばらしいので、もっとアピール、表示をすべきと思いました。

  執務室で意見交換↓

◎M.S.さん

館内やセンターエリアを案内していただいたり、職員さんとざっくばらんにお話したりして、「いきふれ」について改めて知る良い機会になりました。
そして「来館者」としても狭山丘陵を知り、楽しむために、「いきふれ」をもっともっと活用したいな、と思いました。

できればまた参加したいです。

以 上(事務局記)
———————————————————————————————————