1. TOP
  2. イベント報告
  3. 2018年01月27日(土)狭山湖周辺の野鳥と植物

2018年01月27日(土)狭山湖周辺の野鳥と植物

—————————————————————————————
2018年01月27日(土)自然観察会「狭山湖周辺の野鳥と植物」の報告
—————————————————————————————

↓西武球場前駅前で「ものさし鳥」を確認

(1)開催日時 2018年1月27日(土) 9時30分~14時

(2)総参加者  計18名(含スタッフ6)
参加者(12)+センター担当(2)+いきふれボランテイア(4)

↓深い雪が残るスポット2の森の斜面の前で、引き返す。

(3)ルートと時間
・ 9時00分 西武球場前駅前(集合)
・10時20分 スポット2観察
・11時40分 狭山湖堰堤下斜面(昼食25分)
・12時30分 狭山湖左岸で観察(東屋付近)
・13時30分 狭山湖右岸(まとめ)
・13時50時 西武球場前駅(アンケート・解散)

↓冬鳥として渡来しているシロハラ

↓尾を振って歩くハクセキレイ

(4)野鳥観察結果
計(27)=野鳥(21)+水鳥( 6)

↓風の吹かない一画を探し、昼食をとる

(5)エピソード
・24日夜降った雪が連日の低気温で溶けないため、スポット2では
森の斜面の手前で引き返し、下の道路を経由して堰堤下にたどりついた。
・狭山湖の堰堤の上下で風が強いため、斜面中段でササの刈残した
側に風の吹かない一画を見つけ、昼食を摂った。

↓狭山湖堰堤の手前で、枝にとまっているシメを見ている。

↓アセビ(馬酔木)の花


・水鳥類は狭山湖左岸側に集まっていた。
・狭山湖右岸東屋は冷たい風が吹きすさび、座るのもつらいため、
観察結果の確認(鳥合わせ)を、右岸トイレ前の路上で、立った
まま行った。

↓狭山湖堰堤左岸の東屋前で水鳥を探す

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↓カンムリカイツブリの群れが沖合で漁をしている

(6)スタッフのふりかえり
・雪道の転倒も無く、安全に観察会を終了できた。
・観察会の雰囲気が良いと、参加者も楽しんでいた。
・観察会として雪とのコントラストが良かった。
・想像したよりたくさん野鳥が出て、参加者も喜んでいた。
・望遠鏡で水鳥が立体的に見えてよかった。

↓冷たい風を避け、立ったままで観察結果(鳥合わせ)を確認

以 上
———————————————————————————————-

狭山丘陵いきものふれあいの里センターは 公益財団法人トトロのふるさと基金が指定管理をしています