1. TOP
  2. いきふれ写真情報

ここから本文です。

いきふれ写真情報

2017-07-26

フェイスブックへ移動

すこし前の話になりますが、 近隣の小学校の林間学校で長野県霧ヶ峰に行ってきました。題して「所沢の自然と霧ヶ峰」。 以前、霧ヶ峰で国定公園管理を行っていたこともあり、とても懐かしい場所です。 霧ヶ峰は見渡す限りの草原。 狭山丘陵はコナラなどの雑木林。 それぞれ、素晴らしい場所です。 子ども達も違った角度から、自分達の住んでいる地域の事を感じられたのではないでしょうか。(須賀)

2017-07-25

フェイスブックへ移動

色鮮やかな落とし物。 ウスタビガの繭です。 無事成虫になって飛んで行ったのかな~と写真に収めました。(当麻)

2017-07-23

フェイスブックへ移動

今日は二十四節気の『大暑』。 実際の暑さのピークはもう少し後になりますが、本格的な夏の到来です。 センターの森は時折小雨がぱらつきましたが、比較的しのぎやすい1日でした。 ひよこ探検隊には元気な子供たちが参加してくれてたくさんの虫が観察できました。 毛むくじゃらのネコハギには雨のしずくがついて涼しげでしたよ。(当麻)

2017-07-13

フェイスブックへ移動

ヤマユリは満開ですが、ヤブミョウガも咲き始めました。 森には花が少ない時期、花にはたいてい何かの虫が訪れているようです。(当麻)

2017-07-06

フェイスブックへ移動

雨は降らないものの蒸し暑い森の中。 ふうわりと飛んできたのはオオアオイトトンボ。 薄暗い中でも金属光沢がきれいでした。 今夜は台風の接近が心配されます。被害が出ませんように(当麻)

2017-07-04

フェイスブックへ移動

雨は降らないものの蒸し暑い森の中。 ふうわりと飛んできたのはオオアオイトトンボ。 薄暗い中でも金属光沢がきれいでした。 今夜は台風の接近が心配されます。被害が出ませんように(当麻)

2017-07-01

フェイスブックへ移動

センターエリアでは相変わらずスジグロシロチョウが圧倒的に多いのですが、ドレミの丘まで足を延ばすと… いました、いました! 草原などに多いベニシジミ。 少し傷んではいましたがもちろん翅の表が黒っぽい夏型。 早春から晩秋まで長く見られますが、季節によって装いが変わります。(当麻)

2017-06-27

フェイスブックへ移動

センターエリアでは相変わらずスジグロシロチョウが圧倒的に多いのですが、ドレミの丘まで足を延ばすと… いました、いました! 草原などに多いベニシジミ。 少し傷んではいましたがもちろん翅の表が黒っぽい夏型。 早春から晩秋まで長く見られますが、季節によって装いが変わります。(当麻)

2017-06-25

フェイスブックへ移動

最近何件かお問い合わせがあったこの実。 以前に花をご紹介したヒメコウゾです。 透明感のある鮮やかな実はみなさんの食欲もそそるようで、「食べられますか?」と必ずと言っていいくらい聞かれます。 答えは… 食べられますが、食感は良くありません(^_^;) 良く見ていただくといかにも口の中でしゃごしゃごしそうなものがたくさん出ています。(当麻)