1. TOP
  2. イベント報告
  3. 2018年4月22日(日) 八国山 花と歴史散策

ここから本文です。

2018年4月22日(日) 八国山 花と歴史散策

———————————————————————
2018年4月22日(日) 八国山 花と歴史散策
———————————————————————
■ねらい: 参加しやすい半日コースで、
春の草花や樹木を観察しながら地域に残る
史跡をめぐり 狭山丘陵の自然と歴史に関心
をもっていただく。

■ルート:
将軍塚バス停から久米古戦場跡、スポッ5、
八国山緑地~鳩峰八幡を経て、スポット4、
ドレミの丘を経由し、センターまで歩く。

■参加者:16名

■行事結果:

(1)散策会スタート(将軍塚バス停付近)9時40分

(2)カマツカの花

(3)久米川古戦場跡…鎌倉街道、新田義貞の戦いのお話

(4)将軍塚…八国山。五畿七道、東山道武蔵路のお話。

(5)アオオサムシ

(6)カントウタンポポ

(7)タンポポの花ビラの分解解説

(8)おおぞらひろば

(9)鳩峰八幡神社…文化財社殿。兜掛けの松のお話。

(10)トトロの2号地…ナショナルトラスト活動のお話

(11)鳩峰公園

(12)ミズキの花

(13)三夜塔:月齢23の夜、集合して飲食をした

(14)ドレミの丘

(15)センター到着(12時14分)

■ふりかえり
(1)予想最高気温30を超え、直射日光が強かったが、
参加者の体調不良もなく、ほぼ予定時刻でイベント
を終了できた。
(2)自然観察会と歴史散策を組み合わせた新しい試みで、
参加者の評価は良好だったが、やや「盛りだくさん」
の印象になった。
(3)写真や絵・パウチ等による、視覚的にわかりやすい
説明は概ね好評だった。
(4)11時以降は急ぎ足になりやや列が乱れた。
以 上
—————————————————-

狭山丘陵いきものふれあいの里センターは 公益財団法人トトロのふるさと基金が指定管理をしています